東京都板橋区にある精神科を中心とした大規模病院です。

文字の大きさ

総合窓口

お問い合わせ・ご相談は下記までお電話ください

03-5986-3111

MENU

HOME当院の医療

当院の医療

みなさまの「こころ」も「からだ」も支える幅広い医療を提供します

患者さまの病状に応じて、精神科の急性期・慢性期だけでなく、
認知症や、身体疾患を伴うケースなど幅広い対応が可能です。
東京都心の23区内にある交通の利便性を活かして、都下や都外を含めた幅広い地域の方々の医療ニーズについて、院内だけでなく外部の医療機関や行政・福祉との連携を図りながら、対応いたします。慢性期では、上記に加えて、症状とつきあいながら、生活能力を維持・向上するためのリハビリテーションを、より時間をかけて行います。院外の支援者や事業所等の協力も得ながら、その人らしい地域生活の実現を目指して支援します。

診察の様子 院内の様子 診察の様子 院内の様子

精神科:「急性期」も「慢性期」も、回復を目指します。

精神科:「急性期」も「慢性期」も、回復を目指します。
急性期では、速やかな症状改善と生活能力の回復を目指すと共に、入院中から退院後の生活を見据えて、退院前訪問や地域の支援者とのネットワーク作りを行います。入院だけでなく、外来・デイケアの充実を図り、再発予防や不調時の対処など、地域生活を支えるためのさまざまな支援を行なっています。

特に病状が安定せず長期化している際には、必要に応じてmECT(修正型電気けいれん療法)やクロザピンの処方等の治療法を新しくとりいれながら、回復を目指します。

慢性期では、上記に加えて、症状とつきあいながら、生活能力を維持・向上するためのリハビリテーションを、より時間をかけて行います。院外の支援者や事業所等の協力も得ながら、その人らしい地域生活の実現を目指して支援します。

治療プログラム

診察の様子

身体科:「身体疾患」も、治療します。

一般科病棟があり、内科・脳外科・歯科・整形外科・皮膚科などのさまざまな身体疾患に対する外来・入院治療が可能です。適切な診断・治療のために、各科専門の医師と、レントゲン、CT、MRI、脳波計、マンモグラフィなどの最新の検査機器を備えています。都の事業として、他院に入院中の精神科身体的合併症患者さまの受け入れも行っております。

診療科紹介

薬を選んでいるところ

認知症・もの忘れ:「認知症」になっても、支えます。

都認定の老人性認知症疾患治療病棟を中心に、一般科病棟を含む複数の病棟で、入院の受入が可能です。入院治療以外にも、「もの忘れ外来」や「認知症デイケア」、福祉との連携による「認知症カフェ」など、様々なサービスを提供しています。高齢者の方だけでなく、中高年の若年性認知症の方にも対応いたします。

認知症かな?と思ったら

診察の様子
ページトップ ページトップページトップ