東京都板橋区にある精神科を中心とした大規模病院です。

文字の大きさ

総合窓口

お問い合わせ・ご相談は下記までお電話ください

03-5986-3111

MENU

HOME病院紹介看護部紹介

病院紹介

看護部紹介

看護部長メッセージ


東京武蔵野病院 副院長
看護部長 久保 文子

私たちは当院の看護部理念に基づき、患者さまのQOLを第一義とし、医学の進歩発展や、社会の変化に対応し、地域の社会的ニーズや個々の患者さまのニーズに寄り添ったこころあたたかな看護を提供します。そのために個々の看護師は自己の品位を高め専門職として誇りと責任をもって看護にあたります。

私たちは看護部理念の実現に向けて、さまざまな努力を積み重ねています。"セルフケア看護理論"に基づき、"患者さま自身の自己決定"を大切にする考え方を取り入れ、患者さまの尊厳と人権を守る看護を提供しています。その看護の実践のためにプライマリーナーシングを取り入れて、一人ひとりの患者さまに最適な看護の提供を目指しています。そして、患者さまの24時間の入院生活を見守る医療チームの一員として、質の高いケアを継続的に提供できるように個々のナースが協力し合う体制をつくっています。患者さまの気持ちに添いながら、患者さまが当たり前に地域で暮らすことができるよう、多職種チームで支援をしています。

当院の特長の1つは「自分がやりたいと思ったことに関して、努力をすれば実現できる教育環境や、看護実践能力の向上を目指した個々への支援の体制がある」ということです。「努力すれば夢は叶う」と言いますが、努力は継続できてこそ初めて実を結ぶものです。環境が整っていなければ継続すること自体が難しいでしょう。私たちは「学びたい」という気持ちを大切にしながら、教育支援プログラムとして5段階のクリニカルラダーに基づいたさまざまな教育プログラムを用意して、新人看護師から中堅・エキスパートを含めた看護師までの成長をサポートしています。

当院の魅力

当院には看護師として成長しながら働き続ける職場環境があります。

教育支援体制の充実

test.jpg

・クリニカルラダーによる教育システムの充実をはかり、看護技術研修や外部研修も取り入れながら、個別の目標を大切にしたキャリア発達をサポートしています。
・急性期から慢性期、認知症や身体合併症など、さまざまな事例について、看護ケアの実践や多職種連携による支援を経験できます。
・専門看護師、認定看護師を複数配置し、質のよい専門的な看護ケアを提供するための支援を行なっています。
・院内に図書室があり、医療・看護に関する図書や雑誌を活用することができます。

教育・研修へ

病棟機能に合わせた看護体制

・プライマリーナーシングシステムにより、一人ひとりの看護師が責任を持って継続的に自立した看護展開ができる体制を取っています。
・救急病棟においては、パートナーシップナーシングシステムを導入しており、互いの特性を生かしあいながらより安全で効率的な看護ケアの提供ができる体制を取っています。

看護が大切にしていることへ

チーム医療の推進


・プライマリーナースが孤立せず、安定した質の高いケアが提供できるよう看護チームで支えあう体制があります。さまざまな年齢のスタッフが優しく相談にのってくれる環境があります。
・コメディカルを病棟担当制にしており、多職種によるカンファレンスの充実をはかり、チームで課題解決をしていくことを大切にしています。

暴力防止の組織的活動

・臨床における攻撃的行為や暴力を防止し、患者・職員の安全と尊厳を守るため暴力防止プログラム研修を全スタッフに実施しています。
・各病棟に暴力防止トレーナーがおり、臨床の中で起こりやすい暴力を想定したOJTを定期的に行っています。

子育て支援

・院内保育施設を完備しており、育児休暇の取得率は100%となっています。勤務時間短縮もしています。お互いにサポートできる文化があります。

教育・研修について

看護部では、より質の高い看護ケアが提供できるよう、看護スタッフの教育に力をいれています。

詳細ページへ

よくある質問

看護部の採用に関して、入職希望者からよくいただく質問と、その回答をまとめて紹介しています。

詳細ページへ

先輩がたのインタビュー

当院に勤務する看護師に、当院の教育・研修制度や職場の雰囲気などの話を聞きました。

詳細ページへ

就職説明会のご案内

看護学生等の方を対象とした院内就職説明会や合同病院就職説明会、応募方法などをご案内します。

詳細ページへ

専門看護師・認定看護師

専門的かつ習熟した知識・技術を持つ、日本看護協会認定および日本精神科看護協会認定の看護師を配置しています。

詳細ページへ

看護の提供体制

精神科の専門的な看護を提供する当院の看護提供内容および、看護の基本方針についてご紹介します。

詳細ページへ

ページトップ ページトップページトップ